ホットヨガ LAVA ヨガプラス

ラバとヨガプラスどっちがいいの

ホットヨガ大手のLAVAと、本格的にヨガを学べるヨガプラスでは、どちらに入会した方がいいのでしょうか。両方のスタジオを比較してみましょう。

 

通いやすさでLAVAが優勢

ヨガプラスは全国に17店舗ありますが、首都圏の店舗では、渋谷、三軒茶屋、学芸大学など、東京都の西部エリアにスタジオが集中しているため、東京都東部や千葉、埼玉にお住まいの方は勤務先が近くにある場合を除き、通いにくさを感じる可能性もありますね。

 

LAVAは首都圏を中心に北海道から九州まで全国に130店舗以上を展開しているので、首都圏エリアにお住まいなら、通いやすい店舗が必ず見つかるのではないでしょうか。

 

料金はほとんど変わらず

LAVAもヨガプラスも、店舗によって料金が僅かに異なるものの、どちらもほぼ変わらない印象を受けます。

 

例えば、両スタジオ共に店舗がある目黒店で比較してみると、LAVAのフルタイム会員は14,300円なのに対し、ヨガプラスは14,800円とほぼ変わらず。どちらかのスタジオを選ぶ際は、月謝よりもプログラムの中身で決めた方がよさそうです。

 

プロフェッショナルが通うヨガプラス

ヨガプラスはホットヨガのほか、常温のヨガと、24〜28℃の環境で行う「温ヨガ」があり、ホットの環境が苦手な方にはおすすめしたいヨガスタジオです。

 

プログラムは、レベル別に分かれていてヨガ未経験からベテランまでどのレッスンを受講したらいいのか、わかりやすく構成されています。慣れてきたら、ステップアップして次のプログラムを受講すればいいので、自分がどのくらいのレベルのヨガができているかを把握できるのがヨガプラスの特徴です。

 

このほかにも、アシュタンガ・ヨガやヴィンヤサ・ヨガなど、数多くあるヨガの流派の中でもメジャーなものを学ぶことができます。
そして、骨盤ヨガインストラクターや、マタニティ・ヨガインストラクターなど、ジャンルごとのヨガインストラクター養成に力を入れていることから、ヨガプラスはヨガのプロフェッショナルが多く受講しているスタジオであることがわかります。

 

もちろん、体の硬い初心者でも無理なく受講できるプログラムは用意されていますが、ヨガプラス以上に体験者を多く受け入れてきたLAVAのほうが、初心者に対する指導のノウハウが培われているように思います。

 

ヨガが全くの未経験で、自分にできるかどうか心配という方は、まずはLAVAから始めてみてはいかがでしょうか。すでに何年もヨガを続けていて、ヨガのプロフェショナルを目指したいと考えている方はヨガプラスへの入会を検討してみても良いと思います。

 

≫東京都内のホットヨガスタジオ人気ランキングはこちら≪